【DIY】まくら木で勝手口のアプローチ階段を作ってみました

【DIY】まくら木で勝手口のアプローチ階段を作ってみました

img_0342

勝手口の階段はもともとはプラスチックのものでした。

イマイチなのでどうにかしたいとずっと思っていたんですけど、とあるコーヒーショップで見かけた、まくら木と芝生で出来た階段がいい雰囲気だったので、マネをして作ってみることにしました。

Sponsored Link




今回使った材料はこちらです。

  • 土(庭に余っていた土)
  • まくら木(210センチくらいのものを1本)
  • 芝生(40枚)
  • 山砂(余っていたもの)

まくら木はホームセンターで3つにカットしてもらいました。

まず最初に土を盛ります。

img_1435

なだからになるように形を整えました。

img_1437

まくら木は水平になるようにおきます。

芝生をカットする手間を省きたかったので、まくら木とまくら木の間の寸法は芝生のサイズに合わせました。

(使用後の感想としては、上り下りするには少し感覚が広かった感じがします^^;)

img_1441

まくら木が半分土に埋まるように土を盛って整えました。

img_1442

芝生を貼る前に、他の植物を植えました。

これは家にあったローズマリーとレモンタイムを株分けしたものです。

では次に芝生を貼っていきます。

芝生は↓ホームセンターで買ったものです。

img_1446

これを土の上に並べていきます。

本来は、水はけを良くするために芝生用の床砂や山砂を撒いてから芝生を並べるのですが、今回は手持ちの山砂の量が少なかったので、下にはひかず、土の上に直接芝生を置いていくことにします。

 

img_1449

さっき植えた植物のところは避けるように芝生をカットします。

芝生を並べるときは、レンガのように半分ずらしながら並べて目地が一直線にならないようにするのが良いです。(↑写真は目地が一直線になってるところがあるのであまり良くない例です^^;)

全部並べたら、次に上から山砂をかけていきます。

img_1451

山砂をかけたら、竹ぼうきなどで砂をならしてから、板をあてて踏んでいきます。

芝生の根と土とを密着させて、根をつきやすくするため?かなと思います。

img_1460

水をたっぷりかけて芝生を馴染ませます。

img_1462

あとは、しばらくは毎日水をたっぷりあげて芝生が根付くのをまてばアプローチ階段の完成です!

今回は裏の勝手口だったので、節約して少しのまくら木で作りましたが、まくら木をもっとたくさん使って作ると歩きやすくていいと思います。

IMG_2605

約1年経った後の写真です。

裏口なのであまり人目にはつかないところですが、私はよく利用する場所なので自然な雰囲気の階段が出来上がって良かったです。

 

Sponsored Link