テーブルの鉛筆跡をきれいに落とす方法

テーブルの鉛筆跡をきれいに落とす方法

夏休みもあと10日ほどになりましたね。

我が家の小1坊主は自由研究やら応募作品やら、時間のかかりそうな宿題がまだ残っています。。

4年生のお姉ちゃんは自覚があって自分で宿題を進めれるようになっていますが、小1坊主はまだ親がお尻をたたかないとなかなか動きません。

なにせ、初めての「夏休みの宿題」ですもんね。自由研究などはどうしてもサポートが必要です。。

さて、本題のテーブルの鉛筆汚れについて。

うちの子供たちは、まだダイニングやリビングのテーブルで宿題をすることが多くて、気づくと鉛筆汚れで黒ずんできてしまっていました。

鉛筆汚れって、普通の水ぶきや、マイペット的なお掃除洗剤では落ちないんですよね。

消しゴムで消すのも大変ですし、ムラが出来て簡単にきれいにはなりません。

困ったときに私がよく使う重曹も、鉛筆汚れにはダメでした。。

Sponsored Link



そこで使ってみたのが、メラミンスポンジ。

IMG_1982

ちょうど木の節の右横あたりの、カタカナの「ビ」の字あたりのところを、水をつけて硬く絞ったメラミンスポンジで軽くこすってみると…

IMG_1984

どうです?分かりますか?「ビ」の字が消えていますね。

とっても簡単にきれいに鉛筆跡を落とすことができました。

IMG_1986

真っ黒!こんなに汚れていたんですねー。びっくりです。

あと、最近つけてしまった新聞紙の跡。

IMG_1989

新聞紙やチラシの印刷の文字が移ってしまうこと、ありますよね。

こちらも水ぶきでは落とすことができない汚れ。

IMG_1992

これもメラミンスポンジで簡単に落とすことができました。

ただ、メラミンスポンジはテーブルの塗装も落としてしまうことがあるので、あまりゴシゴシとこすらないほうが良いようです。

テーブルの塗装の種類によっては、ツヤがなくなってしまったり、細かなキズのようになってしまうこともあるかもしれないので注意です。

我が家のテーブルのように、無垢の木であまりニスもテカテカとしていないようなものであれば問題ないと思います。

メラミンスポンジは、100均やホームセンターなどでも売っている大きな塊のものを、まとめてカッターでカットして、いつでも使えるようにストックするようにしています。

Sponsored Link