minne(ミンネ)でハンドメイド品を販売してみよう~準備編~

minne(ミンネ)でハンドメイド品を販売してみよう~準備編~

ハンドメイド、手作り品の通販サイトで人気の「minne(ミンネ)」。

テレビで篠原ともえさんやノッチのお嫁さんも販売に挑戦した様子が放送されたことで、さらに注目されていますね。

外で仕事を始めてからはしばらくハンドメイドから遠のいていた私ですが、もともとハンドメイド好きなのでminneがとても気になってきました。

せかくなので遅ればせながら私もminneでの販売に挑戦してみたい!!と思い立ち、ちょっとずつ準備をしています。

自分の手作り品を販売するまでの準備作業をまとめてみようと思います。

minneに作家として登録する

まずはminneに会員登録をします。登録は無料でできます。

会員登録をした後、販売するためには作家登録が必要です。

作家登録をするには初めに本人確認が必要とのことなので、自分の会員ページ上部の「ご確認ください」と赤く表示されているところから、「本人確認メールを再送する」をクリックします。

登録したアドレスに、minneから本人確認メールが届いているはずなので、メール本文に記載されているURLをクリックすることで本人確認が完了します。

これで作家として登録されました。

プロフィールには、アイコンや自己紹介写真(製作風景やおすすめ商品写真など)も公開できます。

プロフィールの編集はいつでも何度でもできるので、とりあえずは販売する作品の準備が整ってからプロフィールを編集しようと思います。

minneに無事作家登録ができたので、次は肝心な商品についての準備を進めていきますよー

minneで販売するものを決める

どうせなら自分の好きなもの、自分がカワイイ!素敵!オシャレ!と思うこだわりのものを販売できたらいいですよね。

でも実際に作るとなると技術や経験、使用する道具なども関係するので、無理なく楽しく自信を持って作れるものを見つけたいですね。

そしてもうひとつ重要なのは、「売れるモノ」であるということ。

どんなものが売れ筋なのかをあらかじめリサーチしておくことも大事ですね。

篠原ともえさんもノッチお嫁さんもアクセサリーを作っていましたが、確かに!

リサーチするとアクセサリーはとても売れ筋のようです。

アクセサリーにも挑戦したいところですが、わたしは一時期細々とですが布もの作家として活動していたことがあるので、慣れている布ものから始めていくことにしました。

目指すはブランディング!はじめは自分の得意分野(布モノ)で挑戦してみたいと思います。

最初の商品はベビー用のガーゼブランケットにしようと思います。

Sponsored Link



こだわりの素材で。

下の子がまだ赤ちゃんだったころ、4重ガーゼで作ったガーゼケット。

20090728114800c1e

これがとっても気持ちよくって、今も夏場は重宝しています。

ガーゼって赤ちゃんや小さな子供にとてもよく似合うんですよね。

こんなイメージで、これからの季節に使っていただけそうな気持ちよいガーゼケットを作ることにしたいと思います。

材料探しをして仕入れたのがこちらの6重ガーゼ。

IMG_1479

すでにポコポコふわふわしていて気持ちよさそうです。

これに柄のあるダブルガーゼを合わせてかわいいものを作ろうと思います。

それではこれから製作にかかりますよー

Sponsored Link