コンセントカバー、スイッチカバーの交換方法(取り外し方)

コンセントカバー、スイッチカバーの交換方法(取り外し方)

コンセントカバーやスイッチカバーは意外と簡単に外すことができるので、気軽におしゃれなものに交換してみたり、自分でデコレーションすることもできます。

また、様々なDIYで、壁の向こうの下地の位置を確認したいときなどにも、カバーが簡単に外せることを知っていると役に立ちます。

目次
・コンセントカバー、スイッチカバーの外し方
・コンセントカバー、スイッチカバーの付け方
・コンセントカバー、スイッチカバーをおしゃれに交換

Sponsored Link



コンセントカバー、スイッチカバーの外し方

IMG_1266

新しいタイプのスイッチカバーです。

IMG_1265

表面のプレートは隙間につめを入れて手で外すことができます。

マイナスドライバーを隙間に入れて外しても良いです。

IMG_1267

表面のプレートが外れた状態です。

IMG_1269

上下のネジをプラスドライバーで外します。

IMG_1270

枠組みが外れました。

IMG_1271

スイッチの部分も手で簡単に外すことができます。

IMG_1277

壁の下地の位置を確認したいときなどは、さらに上下のネジを外すます。

ここまでの作業は電気工事士の資格がなくても誰でもできます。

(電気の配線に関わる作業は電気工事士の資格が必要ですので注意してください。)

コンセントカバー、スイッチカバーの付け方

外したときと逆の順番で付けていきます。

IMG_1282

スイッチの部分は左側が支点になっているので、本体の銀色の部分と、スイッチの飛び出ている部分を合わせて

IMG_1283

カチっとはまるように左の部分を押し込むとよいです。

コンセントカバー、スイッチカバーをオシャレに交換

カバーを交換すると随分雰囲気が変わりそうです。

無垢でネジ穴なし。とてもオシャレで上質です。

無垢なのに比較的リーズナブル。

シールタイプ。スイッチ部分にも貼ってみるといいですね。

マスキングテープで貼ってリメイクするのもいいですね。

Sponsored Link