蝋引き紙(ワックスペーパー)の作り方*オリジナルロウ引き紙でラッピングやタグをお洒落に。

蝋引き紙(ワックスペーパー)の作り方*オリジナルロウ引き紙でラッピングやタグをお洒落に。

風合いがあってお洒落な蝋引き紙。

蝋引きの紙袋などは100均でも買うことができますが、自分でオリジナルの蝋引き紙を作ることができます。

市販の蝋引き紙に印刷をしたりスタンプを押したりすることはできませんが、手作りの蝋引き紙なら、あらかじめ印字してから蝋引きにすることで、オリジナルなものを作ることができます。

オリジナルロゴ入りのタグや紙袋などを蝋引きにすればお洒落度アップ間違いなしです!

今日は蝋引きのオリジナルタグの作り方を紹介したいと思います。
Sponsored Link



蝋引き紙作りに必要なもの

IMG_4421

  • 蝋引きにしたい紙
  • ろうそく
  • クッキングペーパー
  • ヘラ
  • アイロン

以上です。

ヘラの変わりにプラスチックのものさしなどでも代用できます。

蝋引き紙の作り方

1.まず、蝋引きにする紙を用意します。

IMG_4418

今回はクラフト紙を使いました。白い紙を使えば白い蝋引き紙に、クラフト紙を使えば茶色い蝋引き紙になります。

印字をしたい場合は先に印字をしておきます。

今回はタグにしたいので、タグの大きさになるように印をつけてスタンプを押しました。

プリンターで印刷してもよいですし、マジックなどで手書きしてもよいですね。お好みの方法で印字をしてください。

2.次にアイロン台の上にクッキングペーパーを用意します。

クッキングペーパーを使うのは、アイロンとアイロン台に蝋が付かないようにするためです。

クッキングペーパーを大きめにとって半分に折り、間に蝋引きにしたい紙を挟んで上からアイロンをかけますので、間から蝋がはみ出ないような大きさにしてください。

 

3.紙の上で蝋を削ります。

クッキングペーパーを広げた状態にして紙を置き、その上からヘラで蝋を削って、細かくした蝋をかけていきます。

IMG_4419

こんな感じです。

4.アイロンで蝋を溶かします。

アイロンの温度は低温で十分です。

クッキングペーパーを折りたたんで先ほど蝋をふりかけた紙を間に挟んだ状態にします。

クッキングペーパーの上からアイロンをかけていきます。

IMG_4415

蝋が熱で溶けて紙に染み込んでいっていますね。

クッキングペーパーを開いてみて、蝋がしみていないところがあれば追加して蝋をふりかけます。

IMG_4417

再度クッキングペーパーをかぶせてアイロンをかけます。

IMG_4420

きれいに蝋引きになりました。

あとはカットして穴を開ければオリジナル蝋引きタグの完成です!

注意点

アイロンやアイロン台に蝋が付いてしまうと大変ですので、クッキングペーパーは十分大きめにとってください。

一度蝋引きに使ったクッキングペーパーを再利用する場合には、前回使ったときの裏表を間違わないように注意してください。蝋がついているほうに間違ってアイロンをかけるとアイロンに蝋が付いてしまいます。

アイロンに蝋が付いてしまうと故障や不調にもつながりかねないので、十分注意して自己責任にて行って下さいね。

Sponsored Link